豊中市庄内と池田市石橋にある学習塾 個別指導塾阪神ゼミナール

トップページ > 算数・国語ほーぷクラス

算・国ほーぷクラス開講宣言!小1〜小4あつまれー

小学1年生から4年生までの生徒へ計算や漢字の読み書きだけでなく、国語の読解力を強化して、算数文章読解力を鍛えます。
丸つけだけの計算塾のうんざりとう方、ぜひご相談ください。

算・国ほーぷクラスは 小学生1年生〜4年生の生徒へ計算や漢字の読み書きの正確性に加え、文章題・読解問題を正しく読み取る練習を集中的に行います。

勉強の楽しさも覚えてもらい、高学年や中学生で活躍していただくための土台作りを目指しています。
また、保護者様のリクエストに合わせて、中学入試の勉強をするための基礎作りもしていきます。


授業の進め方につい

   1科目につき3冊〜4冊のテキスト、問題集を使います。
理由は”勉強したのに成績が上がらない”という状況を防ぐためです。
1つのテキストやワンパターンな計算プリントを解いても、学校のテストでちょっと違った形で問題(文章問題のストーリーがすこし違うなど)を出題されると
対応できない子がたくさんいます。阪神ゼミナールでは1冊の問題集を完璧に仕上げることを大事にしていますが、こういうケースでは、いろんなストーリの問題と出会ってもらい、悩んで、解決して
   
テスト本番でいつもとちょっと違う問題が出てもしっかり対応できるような力をつけていきたいと考えています。


国語の勉強の進め方について

学校準拠:様々な問題を2:8くらいの比率で学習していきます
学校の勉強ももちろんしますが、それ以外の問題に時間をかけていきます。理由は2つあり1,受験や模試で解く力をつけるため2,算数、社会など他の科目の読解力をつけるためです。

学校の国語の授業はどちらかというと1、2つの内容を時間をかけて深く学習していくという印象がありますが、
 受験、模試の国語は初めて見る文章を時間内に内容を把握して、問題に答えなければいけません。そういった実践力を身につけていただきたいと思います。
日々、いろんな問題に出会ってもらい、応用力をつけて、様々な問題に対応できるとを目的としています。

算数の勉強の進め方について

算数の問題集とテキストの特徴は問題数が多いことです。狙いは計算問題の繰り上がり、繰り下がりを時間内に確実に解けるようにすること
時間の計算や桁の多くなった掛け算、重さ長さの単位が入った計算の解き方が”わかった”という状態で終わらず、たくさんの問題を解かせて、
わかった→できる、定着するというレベルにまで引き上げ、テストに強い子供に育てます。
    

圧倒的な低価格の料金設定

ぜひ、他塾、計算塾、習い事と比べてみてください!

日時:庄内校:毎週月曜日   石橋校:毎週火曜日

16:00〜17:30までの90分(休憩10分あり)


月謝:2科目セットで5,980円(1科目1回あたりの授業料がなんと747円)
 

全国の学習塾専門家の検索、求人、無料相談受付中【学習塾相談.COM】    
中学受験カフェ